« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

2008年4月26日 (土)

さあ、Street Car Nationals

明日は、22nd Annual Street Car Nationalsです。

いよいよToyopet Crown RS46 丸テールPick upがデビューです。

0426_d  

クロームがバッチリ効いてる、、、当たり前の事なのかも知れませんが、難しい事なんです。

そしてバッチリ光る部分が光っている事で、クルマの全体的な印象が締まります。もちろんボディーのストレートさや、艶も大切ですがクロームの輝きは肝ですね。

0426_f

もったいぶって部分、部分しかお見せしていませんが、やはり全貌は4/27日 お台場まで取っておきましょう。

今年のSCNは国産車のエントリーも非常に多いです。確かにネオクラシックと呼ばれる年式も多いですが、昭和30年代、40年代の旧車だって元気です!

明日は、お台場へこの丸テールPickや、元気な国産旧車を見に来て下さいね!

2008年4月19日 (土)

昭和の匂い?!

0419_a

以前から販売はしていた"クラウン クラッシクス"デカールですが、ここの所良く売れてます。

CROWN Classicsの方がシックリ来るし、何よりもカッコいい!って思うのですが、このカタカナ文字のクラウン クラッシクスだと80年代って感じで、同じクラウンでも100系以降はカタカナの方がシックリくるかも??

間違い無く、海外のクラウン ファンにはこっちですよね。

USでも漢字、カタカナが氾濫しているので、逆にこれを貼れば逆輸入みたいなモノ??

ややこしいですが、あえてカタカナも間違い無く「アリ」ですね。

0419_c 写真はMS50 W-Pickですが、あえて新車のクラウンに付ければ洒落が効いてて面白いかも知れませんね?!

クラウン クラッシクス デカール(DM150) \ 630です。

2008年4月12日 (土)

Car for Sale MS47!

0804crownf

今日はCar for Sale、MS47 Crown Pick upです。このフレームスに見覚えがある方も多いはず?!

もう何年前でしょうか、ウチでツヤ無しフレームスの40セダンを製作した頃、やはりデビューしてきたPick upです。今だに艶々で魅力は変わりません。

0804crownb キッチリ最後まで入ったフレームスが印象的です。もちろんこの車高はエアサスが入ってます。

メッキもキレイです。14" Steel Wheelでなおの事フェンダーに被り、バツグンのプロポーションです。

0804crowne_2 0804crowni

エンジンはMS60 クジラに搭載してあった4Mが換装されています。内装も全てぬかりの無い張替え済みです。

車検は今年の8月まであります。フロントはDiscブレーキ、リアはドラムです。そしてこの車両の最大のポイントは、MS47、、、これはオーストラリアの車両です。

と言う事はコラムシフトですが4速です。国内モノはオーバードライブが付いているものは有りますが、Pick upは商業車ですからローギアードの3速が普通でした。

もうほとんど出来ているクルマですが、ペイントやホイルを代える事で自分のStyleに変えられます。

1967年 Toyota Crown MS 47 Pick up \ 1,995,000-(本体 \ 1,900,000-)です。

気になる方は、今すぐお気軽に御連絡下さいね。

2008年4月 5日 (土)

ボディーモール

現在進行中のRS46 丸テールPick upに、ボディーモールが付き始めました。

ボディーがキレイになれば、モールが曲がってたり、へこんでたりしていたらガッカリでしょ?

0405_a2_2 まずはボディーサイド モールです。

真っ直ぐです。このラインは大事です。メッキ、ステンレスが光っていると、クルマの出来が全然変わります。

まだバンパーやグリルなどの大型パーツが付いていないので、まだピンときませんか?ボクもです(笑)

フロントウィンドーのモールも付きます、ホントRS46はメッキパーツが多いので大変です。外装だけではなく、内装までメッキが多いんです。

0405_b2_2 その数多いメッキ、ステンレスパーツの中でボディーモールは大変重要な部分です。

せっかくボディーがキレイになって来ているのに、モールがダメなら台無しです。

今月末のStreet Car Nationalsにお披露目予定です。さあ、間に合うでしょうか?

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »