« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月

2007年11月24日 (土)

ルーフ&キャビン編

左右とフロントがひとまず終わり、大きく残っている部分はルーフとベットになりました。

ルーフ自体には大きなサビは無く、剥離と下地処理がメインになりました。

1124_a 全くちがう話になりますが、このルーフだけ見るとチョップしたくなるカタチですね。全体で見るとそう言う風には思わないですけどね。

ベットはさすがにサビが出てました。Pick-upですからね、このクルマが働いていた証拠です。

1124_b 物もドンって載せますから、どうしても塗装が剥げた部分やへこんだ部分からサビますね。

画像の点検口も塞がっていて普段は見ない所ですが、開けてみたらヤッパリでした(笑)剥離、グラインダーの削りで整えます。

1124_c 結構ここも気が遠くなりますね。。。ベットはフラットじゃないし、素人考えでも嫌になっちゃいます。

でも、どうなるか楽しみです。

2007年11月17日 (土)

リアフェンダー 右側 編

着々と進む、RS46 丸テールPick-upはBody右側になりました。

フェンダー、ドア下部はやはりサビが進んでます。。。もうダメな部分は捨てです。

1117_a どうしてもサビは止まらないかも知れませんが、とにかく手を掛けられるうちに何とかしなければ!です。

1117_b 丸みとラインをきっちり合わせます。ココが適当だといかにも板金しました、になってしまいますし何しろカッコ悪い。

腰下の部分も真っすぐになっていないと、ちょっと離れて見た時にバランスが悪いのが一発で分かっちゃいますもんね。

1117_d 右リアフェンダーはとりあえずOK。これから右ドアに掛かって行きます。

何と無く、ベアメタルなCROWNにも惹かれちゃいますね。

2007年11月10日 (土)

ワイパーカウル編

2週に渡りCROWN Picnicの話題をお伝えしましたが、レストアの話に戻します。

今回はワイパーカウルです。

1110_c_2 この部分ですね。ワイパー下のこの部分は意外と気になり出すと、気になっちゃって仕方なく無くなります。

どうしても雨が入り込むので、結構サビが出る部分でもありますね。

1110_b これはボンネットが乗っかる部分ですが、この奥のカウルの格子から下部分に水が落ちる為、そこが一番サビが出る箇所です。

表だけキレイなのに、カウルの中がサビてたらしょうがないですもんね。って事はまた切って、開いての手術開始です。。。

1110_a 表側は着々と進んでます。

2007年11月 3日 (土)

CROWN Picnic無事終了です

1103_a_2 先月の28日(日)にMOONEYES AREA-1裏のパーキングにて「18th Annual CROWN Picnic」が開催されました。

観音からクジラまで総勢61台!!前回に書いた昔のPicnicの約3倍になりました。CROWN Classicsでも行っている、エンジン スワップは浸透しつつあり、実際に換装している方、今後換装してみようかな~って思っていらっしゃる方も多い様です。

オリジナル重視の方もいらっしゃれば、エンジン換装に興味深々の方、様々な考えはあれどみんなCROWN乗り。そこはディスカッションしながら輪ができます。

1103_b はい。こんな状態です。好き嫌いはあっても、この先のパーツの供給しだいでは、大事なクルマも乗れなくなるかもしれません。色んな意味で一生モノとして考えられているオーナーさんにとっては、ある意味死活問題と言えますからね。

CROWN Classicsでは1-JZの換装がいまのところはメインですが、もっと新しいエンジンを積むかもしれないし、もしくは年式が違う同系統になるかも知れません。

同系統と言う事では、このクルマはそうですね。

1103_c MUエンジンです。クルマは'67 MS56 Wagonですが、エンジンは10年ぐらい新しいモノになってます。ちょうどブタ目のマークⅡなんかの頃のM型エンジンです。

エンジン ルームはもう少し手を加えるそうなので、あまり大きくは出しませんがBodyもPaintがあがったばかりで、大変濃くて深いGreenです。

1103_d

あまりCROWNでは見ないカラーで、ばっちりストレートボディーだからカッコいい!バハ ホイルは借り物なのでホイルを入れ替え、12月のHot Rod Custom Showへエントリーしてくれるそうです。また12月にどんな姿で現れるか楽しみです。

エントリー頂いた方、見に来られた方、本当にありがとうございました!

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »